*

でもやっぱり、怒られるうちが華

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 メルマガ

今日のブログのテーマを

怒られるうちが華にしようと思って、

9efdf40d1f7bb3960ea4367b03677f69_s

華って、「華」か「花」かどっちなんだろうと

検索で調べてみたら、

怒られるうちが華という言葉に対しての

否定定期な意見が、たくさん羅列されていて

ちょっと引きました。

 

3

 
評価する側、怒る側にとっての都合のいい言葉だよね・・

なるほど、そんなふうに取る人が

多いんだなと勉強になりました。

 

自分も20代前半までは

なるべく怒られないように生きてきました。

それが、20代中頃に受けた研修で

考え方が変わりました。

40人位の研修で、3日間くらいやるのですが

初日から講師に目をつけられ

怒られる人が何人かいるんですね。
だめなやつだな、ちゃんとやれよ、

俺は怒られないようにしよう

と思って参加していたのですが

 

研修最終日になると、

その怒られた人たちが、

すごく成長しているのがわかるのです。

 

俺は、たいして変わってないのに

あいつら凄い!みたいな。
その時に気づいたんです。

同じお金払って参加してるのに

怒られたやつだけ、すごく成長している。

怒られたもん勝ちだと。

 

そしてこれは人生も一緒だと。

怒られないように、目立たず、まじめに

ぼちぼちやっていたのでは、

ガンガン目立って怒られまくってるやつの

成長スピードに追いつかないのです。
だから自分はよく言います。

怒られるうちが華だと。

 

怒らなくても、優しくいってくれればいいのに・・。

確かにその通りで

のんびりお散歩気分のスピードなら

そんな声掛けでいいのですが

全力で走ってるなら

声掛けも、熱く全力になります。

そうなると怒ってしまうことが多くなるのです。

 

たまに、声掛けとか応援の意図がなく

自分の憂さ晴らしだけで怒るような人もいますので

そういう人には巻き込まれないように

注意しましょう。

関連記事

Fibonacci

黄金比78:22

急に肌寒くなり、もう秋の気配ですね。 10月生まれだからか、秋はけっこう好きです。 先日、野

記事を読む

1

手柄はゆずり、責任は負う

上手くいった時の手柄は人に譲り、上手くいかなかった時の責任は、自分が負う。   な

記事を読む

t02200293_0768102413563118047

伝説のサービスを真似すると、、

業界最高の顧客サービスを掲げている アメリカ最大の高級百貨店、ノードストローム。 W

記事を読む

6f54de45e0c5828b5c2fc3b6684b5867_s

人の批判をする、その心理は

誰かに直接的に迷惑をかけていることは別として そうじゃないのに 人のやっていることを批判

記事を読む

f2fc11303ed94dd654be6c51e8102547_s

2つ以上の意味をもたせる

今回のお話は、 2つの意味を持たせる。 効率化という言葉の意味は お客様の立場で聞くと

記事を読む

t02200140_0498031713547726791

会社に愛着を感じているかという質問

年に2回実施することになった 社内アンケート、 最新の結果が出ました。  

記事を読む

IMG_1939

お客様の求めるものじゃなく、役立つものを売る

毎月社内でスタッフセミナーを実施しているのですが   そのスタッフセミナーで

記事を読む

53

ユニトーークというイベント

日々の仕事を、ただ生活費を稼ぐためにやるのか、 社会の役に立つとか、人に喜んでもらうためにやる

記事を読む

6fae99b3fececb706d13d191ffec3a5e_s

階段を用意する

仕事をしていると、いろんな課題があります。   売上の目標を達成する、

記事を読む

lgf01a201304231100

プロ意識を持つ

昨日、東京から帰りの飛行機で キャビンアテンダント (CA)(客室乗務員)(スチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


421
人前で話す力を磨く

仕事で成果をあげる人になろうと思ったら ビジネスコミュニケーショ

53
ユニトーークというイベント

日々の仕事を、ただ生活費を稼ぐためにやるのか、 社会の役に立つと

253
会社の利益を何に使うのか

経営者向けに書いているブログに 会社を大きく成長させようと思って

123ャ
事業を集中して深堀りしている会社を選べ

経営者向けに書いているブログに 経営で大事なのは、多角化ではなく

42
1年半ぶりのブログ再開

1年と半年、滞っていたこちらのブログ、 ついに、 社長どう

→もっと見る

PAGE TOP ↑