*

既成品かオリジナルか

公開日: : ユニフォーム

7c4cbcf5eced4c154d25906637d4e4f7_s

ユニフォームは、既成品かオリジナルで大きく2つにわかれます。

ほとんどのお客様は、既成品をお使いになりますが、

中には自分たちだけのオリジナルのデザインでつくるお客様もおられます。

 

既成品は注文すればいつでも手に入るというのがメリット、

オリジナルは他には無い商品になるので、

お店や会社のイメージを強く伝えることができるのがメリットになります。

 

デメリットは全く反対で、既成品は他のお店や会社と似たイメージになってしまうこと、

そしてオリジナルは追加の購入に時間がかかったり、

たくさんの在庫を抱える必要がでてくることです。

 

わたしはこの業界に入って18年経つので、

たくさんのお客様のオリジナル商品をつくるお手伝いをしてきました。

その経験から言えるのは、よっぽど大きな会社でないと、

ユニフォームをオリジナルでつくるのは難しいということです。

 

ユニフォームは後々が大事

オリジナルでユニフォームを作ることは、そんなに難しいことではありません。

イメージさえしっかり出来ていれば、

あとはそれをデザインに落としこんで作るだけです。

多少コストはかかりますが、問題はそこではありません。

 

ユニフォームが仕上がり、全員が着用してスタートした後に問題がおこります。

スタッフが入れ替わったり、ユニフォームが傷んだりした時に

予備の在庫を作ってあればいいのですが、

それがないと大変です。

 

また、在庫があったとしてもいずれ無くなります。

そしてすべてが均等に無くならず、

あるサイズだけが無くなったりします。

 

そうなると追加のオーダーをしないといけないのですが、

オーダーの数量が減るほど、単価は上がります。

そして何より仕上がるまで時間がかかります。

 

ユニフォームはそろえて終わりではなく、

後々が大事なのですが、

オリジナルは、そこにコストと不便さが発生してしまいます。

 

既成品でオリジナリティーを

そこで、私達は既成品を利用して、

オリジナリティーを出したいお客様のご要望に応えるべく、

多種多様な刺しゅうやプリントのご提案、

帽子やスカーフを組み合わせたコーディネイトのご提案をしております。

 

ベースに使っている商品は既成品で特徴が無くても、

工夫次第でオリジナリティーを出すことができます。

 

そして、そういった既成品はたくさんの人が使用するので、

たくさん販売させていただいております。

大量生産とたくさんのお客様の声でどんどん商品を良くしながら、

価格もお安く提供できております。

 

今後もそういった商品を使いながら、

お客様にご満足いただける提案力を磨いていきたいと思っております。

関連記事

00032

お客様は、なぜユニフォームを購入するのか

弊社が取り扱っているユニフォームは 働く人が着用するユニフォームです。 作業服 サ

記事を読む

uns

ユニネク・スポーツリーグ

2016年、ついにバスケットボールのプロリーグ、 Bリーグがスタートしました。

記事を読む

532

楽しんで仕事ができるために

当社では3年後のイメージ図を各部署で作成してもらい、 3年後、自分たちの部署はどうなっていたい

記事を読む

42

1年半ぶりのブログ再開

1年と半年、滞っていたこちらのブログ、 ついに、 社長どうします?と制作チームから確認が

記事を読む

12

これから残っていく会社に必要なもの

昔とは違って、今は転職が当たり前の時代になっており それに合わせて、転職支援会社や人材スカウト

記事を読む

11

SDGsに取り組んでいます

当社もこの度、ふくいSDGsの パートナーとして登録されました。   世

記事を読む

12

ユニネクの賞与の仕組み

  社員が100名をこえるようになりましたが、 年2回、賞与を支給する時に

記事を読む

11

システムエンジニアの採用を増やす

当社ではシステムエンジニアなど IT人材の採用に力を入れています。  

記事を読む

12

クリスマスは大事な仕事をする日

当社は、アメリカのザッポスという会社を目標にしています。 その会社のCEOだったトニー・シェイ

記事を読む

11

ちびっこサッカー大会の協賛

コロナで開催が危ぶまれていた ユニフォームネクストが特別協賛している ユニフォームネクス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1
1次情報を大事にする

何かの判断をするときは いろいろな情報を参考にしますが、

1
試練はメンバーの結束力を高める

昨年から、1日で20~30kmを歩く 徒歩研修を実施しています。

1
若い人たちに選ばれる会社

5年後を見据えた企業のあり方というテーマで 先日、講演をしてきま

432
健全に指摘し合える組織に

自分のダメなところや、出来ていないところは 誰しもが目を背けたく

1
ボトムアップで留まらず、ティール組織へ

当社はトップダウンの経営をやめ、 ボトムアップにして、 み

→もっと見る

PAGE TOP ↑