*

お客様は、なぜユニフォームを購入するのか

公開日: : ユニフォーム

弊社が取り扱っているユニフォームは

働く人が着用するユニフォームです。

作業服

サービス服

事務服

医療白衣

など、いくつかの種類にわかれます。

 

お客様はなぜユニフォームを購入するのか。

これは、種類によって

ちょっとずつ変わってきます。

 

作業服をなぜ購入するのか?

スーツや普段着で、毎日作業していると

すぐにボロボロになってしまうので

丈夫で動きやすい作業服が必要だからです。

 

最近では、かっこいい作業服など

03-1501_itemImgtop_2767

見た目が重要視されていますが

本来、見た目より機能が大事です。

 

 

サービス服をなぜ購入するのか?

こちらは作業服とは反対で

見た目が一番大事です

弊社のホームページにも載せていますが

ユニフォームで、

お客様の信用度が変わります。

00032

信用度が変わると

客単価が変わります。

 

左側のお店のサービス料金が、1時間8,900円

右側のお店のサービス料金が、1時間9,900円

ほとんどの人が、右側のお店に依頼するでしょう。

結果が同じサービスレベルだったとしても

右のほうが結果もよく見えてしまうものです。

 

 

飲食店のユニフォームとして

上の画像のような着物を着るか

下の画像のようなTシャツを着るか

 

 

33-OD253_main

 

izakaya_top110_2

客単価の高いお店で、Tシャツスタイルは

あれっ?となります。

会計の時に、この店高いなと思われてしまいます。

反対にカジュアルなお店で着物は、

お客様に居心地の悪さを感じさせてしまいます。

お店のスタイルに合わせた見た目の

ユニフォームを着用することが大事です。

 

 

事務服と医療白衣をなぜ購入するのか

これは見た目と機能性のどちらを重視するか

購入する人によってまちまちです。

受付であれば見た目重視になりますし、

あまりお客様と対応せず、

ずっとデスクワークする人や

動きまわる看護士さんは

機能重視になります。

 

 

これまで書いたてきたように

ユニフォームを購入する理由は

基本的には、見た目と機能です。

ですが意外と多いのが

従業員満足だったり、

モチベーションを上げようというものです。

 

毎日着るものを選ばなくて良いし

たくさんの服を購入しなくて良いので

スタッフからユニフォーム支給を希望する

声が上がるというパターンと

会社やお店の◯周年を期に

ユニフォームを新調するというパターンです。

 

これまでの経験からまとめてみましたが、

お客様のリアルな声を聞いて

もうちょっと深く突き詰めたいと思います。

 

関連記事

IMG_1971

作業服の展示会

今週、作業服の展示会で 広島に行ってきました。   ユニフォーム

記事を読む

12

2021年最初のブログで伝えたいのは

昨年の今頃は、まさか2020年が こんな年になるとは思ってもみませんでした。 昨年の4月

記事を読む

42

1年半ぶりのブログ再開

1年と半年、滞っていたこちらのブログ、 ついに、 社長どうします?と制作チームから確認が

記事を読む

12

これから残っていく会社に必要なもの

昔とは違って、今は転職が当たり前の時代になっており それに合わせて、転職支援会社や人材スカウト

記事を読む

123ャ

事業を集中して深堀りしている会社を選べ

経営者向けに書いているブログに 経営で大事なのは、多角化ではなく深堀りだということを書きました

記事を読む

00700_EVM_032

ユニフォームの活用の仕方

10年以上まえ、 私がまだ営業マンとして、 地元福井県のお客様のところに バリバリ

記事を読む

12

クリスマスは大事な仕事をする日

当社は、アメリカのザッポスという会社を目標にしています。 その会社のCEOだったトニー・シェイ

記事を読む

12

グリーンからティールへ

ティール組織について知らない人からすると このタイトルをみて、何?と思ったと思います。

記事を読む

11

SDGsに取り組んでいます

当社もこの度、ふくいSDGsの パートナーとして登録されました。   世

記事を読む

dscn4143

シンガポールの海外研修

  行ってきました、シンガポール。   今回は総勢60

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1
1次情報を大事にする

何かの判断をするときは いろいろな情報を参考にしますが、

1
試練はメンバーの結束力を高める

昨年から、1日で20~30kmを歩く 徒歩研修を実施しています。

1
若い人たちに選ばれる会社

5年後を見据えた企業のあり方というテーマで 先日、講演をしてきま

432
健全に指摘し合える組織に

自分のダメなところや、出来ていないところは 誰しもが目を背けたく

1
ボトムアップで留まらず、ティール組織へ

当社はトップダウンの経営をやめ、 ボトムアップにして、 み

→もっと見る

PAGE TOP ↑