*

甘利大臣の立場になってみる

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 メルマガ

今日は長男のスキー教室です。

スキーを持って行かないといけないので

先ほど学校まで送って行きました。

 

道中、何の会話もない二人。

父親と息子の大人の関係になってきました(笑)

 

そして、昨年に引き続き今年も雨。

実は、長男は雨男です。

 

昨日の夜のニュース、

そして今朝の新聞と、

甘利大臣辞任で騒いでおりました。

 

YAHOOニュース

悪者扱いの甘利大臣ですが

ちょっと甘利大臣の立場になって考えてみました。

 
たぶん甘利大臣は国会議員として

大臣として実力があります。

 

実力がある人のところには

仕事が回ってきます。

周りから質問されたり、意見を求められたり

よく頼られます。

だから実力のある大臣は

相当いそがしいと思います。

 

反対に実力がない人には

仕事が回ってきません。

誰からも頼られません。

たぶん実力のない大臣は

ほっとかれて暇なんじゃないかと思います。

 
だから実力がある人のほうが大変なのです。

それでも、そういう仕事を引き受けて

前に進むのは、

使命感やら矜持みたいなものがあるからです。

 
でも今回みたいなことがあると

使命感や矜持は、ポキリと折れます。

良かれと思って頑張ってきたのに

これか、、みたいな。

 
50万円くらいと軽く考え

秘書の管理ができていなかったことは

悪かったと思ってはいますが、

 

これまで日本のためを思い

頑張ってきたことは全くなしで

ここをこれだけ責めるのかと。

 

それでも使命感や矜持を持って

続けようという想いもあるでしょうが。

この先、野党から質問の嵐。

大事な国会をそんな時間で潰すことほど

アホらしいことはないと思い

あっさり辞任。

こんな感じじゃないかと想像しました。

大臣という、そんな責任のある立場になったことがないので

全く的はずれな想像かもしれませんが、、

今までも、こういう時って

実力がある人ほど

あっさり辞めます。

実力がない人ほど

なかなか辞めません。

 

やっぱり想像は結構あたっているかもしれません。

 

こうやって、相手の立場になる練習をしているという話です(笑)

関連記事

421

人前で話す力を磨く

仕事で成果をあげる人になろうと思ったら ビジネスコミュニケーションのひとつである 人前で

記事を読む

535c83eb6425853c39a3f00d04707a59_s

まずはちょっとやってみる

最近、朝5時から6時の間に出勤しています。 朝の8時50分から朝礼が始まり、 そのま

記事を読む

292387

パートさんが書いてくれた嬉しいブログ

最初に言っておきますが、自慢です。   パートさんが先日書いてくれたブ

記事を読む

t02200293_0768102413563118047

伝説のサービスを真似すると、、

業界最高の顧客サービスを掲げている アメリカ最大の高級百貨店、ノードストローム。 W

記事を読む

2e6a55f3e682b9da25047de75d59a0ff_s

我が社の、神対応

最近、神対応という言葉を よく耳にします。 神対応とは 主に企業のクレームなどで

記事を読む

IMG_1939

お客様の求めるものじゃなく、役立つものを売る

毎月社内でスタッフセミナーを実施しているのですが   そのスタッフセミナーで

記事を読む

6fae99b3fececb706d13d191ffec3a5e_s

階段を用意する

仕事をしていると、いろんな課題があります。   売上の目標を達成する、

記事を読む

t02200164_0338025213533143234

新、管理職の心得

昨日は午後から、会社の総会、   そしてその後は、新年会へと続きました。

記事を読む

lgf01a201304231100

プロ意識を持つ

昨日、東京から帰りの飛行機で キャビンアテンダント (CA)(客室乗務員)(スチ

記事を読む

f2fc11303ed94dd654be6c51e8102547_s

2つ以上の意味をもたせる

今回のお話は、 2つの意味を持たせる。 効率化という言葉の意味は お客様の立場で聞くと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1
1次情報を大事にする

何かの判断をするときは いろいろな情報を参考にしますが、

1
試練はメンバーの結束力を高める

昨年から、1日で20~30kmを歩く 徒歩研修を実施しています。

1
若い人たちに選ばれる会社

5年後を見据えた企業のあり方というテーマで 先日、講演をしてきま

432
健全に指摘し合える組織に

自分のダメなところや、出来ていないところは 誰しもが目を背けたく

1
ボトムアップで留まらず、ティール組織へ

当社はトップダウンの経営をやめ、 ボトムアップにして、 み

→もっと見る

PAGE TOP ↑