*

まずはスピードをあげろ

公開日: : 最終更新日:2015/10/17 メルマガ

今年は、マラソンで

10kmを60分で走るという目標を設定してますが

なかなかすすみません(>_<)
まだ、半分の5km30分も達成していない状況です。

暖かくなってきたので、

そろそろ本格的に開始しないといけないなと思う

今日このごろです。

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

さて今回のお話は、

 

まずはスピードをあげろ!

事象ではなく、時間を優先するです。
マラソンでも、仕事でも、

成果には、結果どうなったという事象の基準と

どれだけかかったという時間の基準があります。

10kmを60分で走るという、マラソンで例えると

タイムは関係なく10km走る、これが事象。

時速10kmで走る、これが時間です。

3日後に企画書を提出するという、仕事で例えると

企画書をつくること、これが事象。

3日後に提出できるスピードで準備すること、これが時間です。

企画書の中身がバッチリで

予定より早くできれば大きな成果です。
反対に、どんなにいい企画書を提出しても

それが1ヶ月かかってるようでは成果とはいえません。

どんなに予定より早く提出したとしても

企画書の内容がひどければ成果とはいえません。
では、どちらも大事な、事象と時間

この2つの基準のどちらを重視するか?

通常は、事象の基準を重視し

スピードより、仕上がりを良くしようと思います。

期限に間に合って、中途半端な状態より

期限に間に合わなくても、完成させたいと思います。
事象が中途半端で終わることを嫌がる人が多いからです。
途中まで頑張って作った企画書。

3日経って未完成だったからといって

そこでストップしたら

すごく気になり、すっきりしません。

時間延長して、企画書を完成させたとしたら、

多少反省はあるかもしれませんが

とりあえず、仕上がったという達成感が上回ります。

でも本当は

事象と時間の両面で、大きな成果をつくるには

スピードから入るべきなのです。

2b330a2deff00b31855bb00753909fc8_s

理由は2つ。

一旦完成させた型(自分のやり方)は、なかなか変えられず

その型のまま、スピードをあげようとしても

限界が生じ、うまくいかないパターンになります。
そしてもうひとつ、

先ほど書いたように、

仕上がった達成感のほうが、時間短縮より大きいので

思うように時間短縮がすすまないからです。

最初から目標のスピードで突っ走り、

事象の完成度は問わないのです。

そんなことを何度も何度も繰り返してる内に

そのスピードで完成度が高まる日がやって来ます。

自分のマラソンの目標で言えば、

時速を落として、とりあえず10km走れるようになるのではなく、

時速10kmで、行けるとこまで走り続けるのです。
最初は2kmしか走れないかもしれません。

でも、それを何度も何度も続ける内に

10km走れるようになるのです。

実は、このことは、速読の本を読んでいて、思ったことです。

6e438ba42dfacce72a0df7d87a259f01_s

文字をを読んでいたら、いつまでたっても身につきません。

とにかく、イメージとしてページを脳に焼き付け、

ページをめくり続けるのです。

最初は何も頭に入らないけれど

それをずっとやっていれば、頭に入るようになると書いてありました。

まだ速読は習得してません・・・。
今回のお話は
完成度よりスピードを重視する

事象ではなく、時間を優先するでした。

関連記事

2

進化しないと生き残れない自然の法則

昨日、福井市商工会議所の方が 取材に来られました。 会員誌の記事の取材です。 テーマは

記事を読む

6fae99b3fececb706d13d191ffec3a5e_s

階段を用意する

仕事をしていると、いろんな課題があります。   売上の目標を達成する、

記事を読む

2e6a55f3e682b9da25047de75d59a0ff_s

我が社の、神対応

最近、神対応という言葉を よく耳にします。 神対応とは 主に企業のクレームなどで

記事を読む

t02200165_0640048013508333468

今更だけどユーチューブ

3000回も再生されてます! 目ざといスタッフから報告がありました。 以前、メルマガのネタで

記事を読む

421

人前で話す力を磨く

仕事で成果をあげる人になろうと思ったら ビジネスコミュニケーションのひとつである 人前で

記事を読む

t02200293_0768102413563118047

伝説のサービスを真似すると、、

業界最高の顧客サービスを掲げている アメリカ最大の高級百貨店、ノードストローム。 W

記事を読む

9efdf40d1f7bb3960ea4367b03677f69_s

でもやっぱり、怒られるうちが華

今日のブログのテーマを 怒られるうちが華にしようと思って、 華って、「華」か「花

記事を読む

535c83eb6425853c39a3f00d04707a59_s

まずはちょっとやってみる

最近、朝5時から6時の間に出勤しています。 朝の8時50分から朝礼が始まり、 そのま

記事を読む

t02200140_0498031713547726791

会社に愛着を感じているかという質問

年に2回実施することになった 社内アンケート、 最新の結果が出ました。  

記事を読む

IMG_1939

お客様の求めるものじゃなく、役立つものを売る

毎月社内でスタッフセミナーを実施しているのですが   そのスタッフセミナーで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


14
2021年の入社式

昨年は、新型コロナウイルスの感染防止のために 入社式をまともにす

14
ギバーと、ビリーバーの話

GIVE&TAKEという本に、 世の中には、人に価値を与えるギバ

14
失敗を活かしている会社

失敗を恐れず、いろんなことに挑戦しなさいと言いながらも、 失敗は

14
やっているのに結果がでない理由

こうすれば上手くいくよ、というのを教えてもらって その通りにやっ

14
良いことは堂々とする

子供の頃に良いことをして カッコつけてるとか、先生に褒められたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑