*

階段を用意する

公開日: : 最終更新日:2015/10/17 メルマガ

仕事をしていると、いろんな課題があります。

 

売上の目標を達成する、

 

お客様の来店数を増やす、などなど。

 

自分でその課題を解決するにせよ

人にやってもらうにせよ、

 

難しい課題は、そう簡単にクリアーできません。

 

難しければ難しいほど

 

その課題は、自分にとって

高くて厚い壁になります。

 

そんな高くて厚い壁に

 

策もなく、

 

ただひたすら乗り越えようとジャンプしたり

 

突き破ろうと体当りしたりしていても

 

クリアーできる訳はありません。

 

課題をなかなか解決できない人のパターンです。

 

 

そんな難しい課題をクリアーするひとつの方法は、

階段をつくることです。

 

自分が登れる高さの階段をつくって、

 

1段ずつクリアーしていきます。

 

何段か登れば、

 

課題をクリアーできる高さに到達するというやり方です。

 

っていう話をすると、

 

ひたすらジャンプして乗り越えようとしていた

 

策のないせっかちな人は

 

その高い壁(課題)より

 

ちょっと低い階段を一つ作って

 

それに登りはじめます。

 

それでは何も変わらないのです。

 

もっと自分が出来ることまで落とし込まないといけません。

 

自分が登れる階段を、1段1段低くしながら考えて作るのは

 

非常に面倒ですが、

 

難しい課題をクリアーするためにはやらないといけないことで

 

最終的にクリアーできる時間と確率は上がります。

 

先程の例であげた、

 

お客様の来店数を増やすという課題。

 

策もなく、広告だしたり、キャンペーンしたり、

 

そんなので増えたら、誰も苦労はしません。

 

そこでひとつの階段。

 

お客様に喜んでもらえる接客をすれば

 

リピートしてくれて来店数がふえるのでは?

 

じゃ、お客様に喜んでもらえる接客をしよう!

 

これがさっきのまだまだ高い階段です。

 

このままだと、お客様に喜んでもらおうと

 

ジャンプを繰り返すだけです。

 

どうすれば、お客様にまた来ようと

 

思ってもらえるくらい喜んでもらえるのか、

 

その階段をつくらないといけません。

 

お客様に喜んでもらえる一言を

 

接客に取り入れてみるとか、

 

手書きで心のこもったハガキを出してみるとか、

 

お客様の名前を覚えてみるとか。

 

そしてこの階段でもまだ高く

 

そのやり方がわからないということであれば

 

もう一段低い階段をつくります。

 

喜んでもらえる一言は

 

これと、これと、これと、これの中から言ってみるとか、

 

ハガキを出すために

 

こうやって住所を聞くとか。

 

自分が登れるところまで階段を下げていく必要があるのです。

 

階段を作っていると、

 

結局同じ高さの階段で意味がないとか、

 

段差がありすぎて、次の階段に登れないとか

 

そんな問題も当然でてきますが

 

試行錯誤して、しっかり登れる階段に仕上げていきます。

 

この階段をつくることの凄さは、

 

完成すると、自分以外の人も

 

登れるノウハウになるところです。

 

頭と手間は使いますが、

 

それ以上の価値があります。

 

ひとつ注意しないといけないのは

 

時々、階段をつくって登っているうちに

 

最終的にどんな課題だったのか

 

忘れてしまう場合があり、

 

ぜんぜん違う方向に登ってたということがあります。

 

何のための階段なのかをしっかり

 

考えながら、作っていかないといけません。

 

難しい課題には、階段を用意するという話でした。

関連記事

292387

パートさんが書いてくれた嬉しいブログ

最初に言っておきますが、自慢です。   パートさんが先日書いてくれたブ

記事を読む

f4c76044525017b007a4f550762dd68a_s

絶えず変える

会社やお店が、成長しようと思ったら   変化が必要な時代になりました。

記事を読む

f2fc11303ed94dd654be6c51e8102547_s

2つ以上の意味をもたせる

今回のお話は、 2つの意味を持たせる。 効率化という言葉の意味は お客様の立場で聞くと

記事を読む

148e5650715073288a1e21cfb986c4ba_s

応援してもらう

今回のお話は、 応援してもらうです。 あなたや、あなたのお店を応援してくれてる人は 何

記事を読む

t02200150_0600040913551128049

大きく成長するには、5回の脱皮が必要

大きく成長するためには 人間も脱皮が必要なんだと思います。   本当の皮

記事を読む

FullSizeRender

歩道の雪掻きをしようよ!

やっと雪が降りました。 衣料品(アウター)を扱っている会社にとっては もう遅いねや・・ 

記事を読む

1

手柄はゆずり、責任は負う

上手くいった時の手柄は人に譲り、上手くいかなかった時の責任は、自分が負う。   な

記事を読む

t02200140_0498031713547726791

会社に愛着を感じているかという質問

年に2回実施することになった 社内アンケート、 最新の結果が出ました。  

記事を読む

t02200145_0483031813552726871

甘利大臣の立場になってみる

今日は長男のスキー教室です。 スキーを持って行かないといけないので 先ほど学校まで送って

記事を読む

t02200164_0338025213533143234

新、管理職の心得

昨日は午後から、会社の総会、   そしてその後は、新年会へと続きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


14
2021年の入社式

昨年は、新型コロナウイルスの感染防止のために 入社式をまともにす

14
ギバーと、ビリーバーの話

GIVE&TAKEという本に、 世の中には、人に価値を与えるギバ

14
失敗を活かしている会社

失敗を恐れず、いろんなことに挑戦しなさいと言いながらも、 失敗は

14
やっているのに結果がでない理由

こうすれば上手くいくよ、というのを教えてもらって その通りにやっ

14
良いことは堂々とする

子供の頃に良いことをして カッコつけてるとか、先生に褒められたい

→もっと見る

PAGE TOP ↑