*

伝説のサービスを真似すると、、

公開日: : 最終更新日:2016/02/13 メルマガ

業界最高の顧客サービスを掲げている

アメリカ最大の高級百貨店、ノードストローム。

Wikipedia

 

この百貨店の有名な伝説のサービスがあります。

40年以上昔のことですが

あるタイヤ販売店の居抜きの物件に、

ノードストロームが新しくオープンしました。

オープンしてまもなく、

「この店でタイヤを買った者だが、タイヤを返品したい」

と言ってきたお客様がいたそうです。

そのタイヤは当然、以前のお店が販売したものであって

ノードストロームはそもそもタイヤを販売していないにもかかわらず

返品を受け付けたそうです。

ノードストロームは、

お客様がいつ買った商品であろうが

レシートが無かろうが、理由がどうであろうが

すべての返品を受け付け、

払い戻しに応じる方針をとっているそうです。

お客様が洗濯表示通りに選択しなかったために

縮めてしまったシャツも当然引き取ります。

 

これはお客様にとってもすごいサービスですし、

さらには、スタッフにとってもすごいサービスです。

理屈にあわない返品や

判断の難しい返品に対しての顧客対応は

スタッフにとって難しい業務で、ストレスがかかり

誰もがやりたくない仕事です。

その仕事をゼロにするサービスだからです。

 

これは顧客満足度も高まるし

従業員満足度も高まる素晴らしい施策です。

 

では、すべてのお店、会社が導入すればいいんじゃないかと

思うかもしれませんが

そんなに簡単にいかないのが現実です。

それが成り立つのであれば、

7割のお店や会社が赤字になったりはしません。

どういうことかというと、

そのサービスを導入してうまくいく要因で

他のお店や会社が持っていないが

ノードストロームは持っているものが、いくつかあるのです。

 

たとえば客層です。

高級百貨店で買物をするお客様がどんな人達か、

想像つくと思います。

そして商品の単価と利益率。

高級品です。利益率も50%は軽く超えるでしょう。

まだあります、

1人のお客様の年間購入額。

気に入ってもらえれば、

10万円が、100万円、1000万円となる可能性があります。

そんな要因があるからうまくいくサービスであって、

それをそのまま自社のサービスに取り入れる会社は

うまくいきません。

中途半端な対応になり、経費がついていかず続きません。

 

顧客サービスを、どのラインで、どこまでやるのか。

これを明確にすることは、なかなか難しいですが

それをわかりやすくして、全員がそのラインで対応するというのは

非常に大事なことです。

そういう意味で、ノードストロームのいいところを

真似していくといいのです。

 
余談ですが、

ノードストロームはシアトルの靴屋さんからスタートしたそうです。

スターバックスもシアトルの1号店からスタート。

シアトルには顧客満足を大事にする

そんな文化があるのかもしれません。

関連記事

t02200150_0600040913551128049

大きく成長するには、5回の脱皮が必要

大きく成長するためには 人間も脱皮が必要なんだと思います。   本当の皮

記事を読む

f2fc11303ed94dd654be6c51e8102547_s

2つ以上の意味をもたせる

今回のお話は、 2つの意味を持たせる。 効率化という言葉の意味は お客様の立場で聞くと

記事を読む

2

進化しないと生き残れない自然の法則

昨日、福井市商工会議所の方が 取材に来られました。 会員誌の記事の取材です。 テーマは

記事を読む

t02200165_0640048013508333468

今更だけどユーチューブ

3000回も再生されてます! 目ざといスタッフから報告がありました。 以前、メルマガのネタで

記事を読む

7725e05d33e817f32f0bfaff85e09c4f_s

リスクを恐れず投資する

ユニフォームを販売している弊社の   1番の繁忙期は3月になります。 新しい

記事を読む

lgf01a201304231100

プロ意識を持つ

昨日、東京から帰りの飛行機で キャビンアテンダント (CA)(客室乗務員)(スチ

記事を読む

t02200145_0483031813552726871

甘利大臣の立場になってみる

今日は長男のスキー教室です。 スキーを持って行かないといけないので 先ほど学校まで送って

記事を読む

6fae99b3fececb706d13d191ffec3a5e_s

階段を用意する

仕事をしていると、いろんな課題があります。   売上の目標を達成する、

記事を読む

FullSizeRender

歩道の雪掻きをしようよ!

やっと雪が降りました。 衣料品(アウター)を扱っている会社にとっては もう遅いねや・・ 

記事を読む

img8f9d0bcfzik0zj

ユニクロの柳井社長に質問してみた

昨日から東京に来ています。 福井は雪だったのに、 東京はものすごく良いお天気です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


IMG_6430
第26期のスタート

当社のスタートは 毎年1月5日と決まっています。 &nbs

キャプチャ
新社屋での、新しいスタート

先週の土曜日の引っ越しを終え、 本社のスタッフは 本日から

キャプチャ
ワークマン常務との対談

今月の初めに、 ワークマンの土屋常務と 東京で対談をしてき

o2016151214213227440
新社屋、まもなく完成

何人かのブログにも書いてありましたが 建設中の新社屋と新物流セン

キャプチャ
サプライズパーティー

10月27日に46歳の誕生日を迎えました。 今年の誕生日は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑