*

プロ意識を持つ

公開日: : 最終更新日:2015/10/17 メルマガ

c3a32b59f208668a29d40ab5884d60ff_s

昨日、東京から帰りの飛行機で

キャビンアテンダント

(CA)(客室乗務員)(スチュワーデス)の人から

お仕事からお帰りですか?と声をかけていただきました。

まわりにたくさん人がいるのに、僕にだけです。

かなり嬉しかったな~。

一瞬、僕のこと好きなのかなと思っちゃいそうでした。

・・・バカですね。

 

今回のお話は

プロ意識を持つです。
飛行機の着陸時は、CAの方も補助席みたいなところに

座ってベルトをします。

もうすぐ到着するからか、座って気が緩むのか、

隣のCAは、リラックスした姿勢で

自分の爪をいじり始め、

足元もリラックスして、パンプスからかかとがはみ出てました。
それに比べ、僕の目の前に座っていたCAは

背筋をピンと伸ばした姿勢で

もちろん足元もピタッと揃えたままです。

笑顔で客席を見回したり

手帳を確認したり、メモをとったり、

まさしくプロのたたずまいでした。
そんなのCAだから当たり前だという意見もあると思いますが

現に、隣のCAはそうじゃなく、

目の前のプロ意識の高いCAに感動していました。

lgf01a201304231100

Condor.com

 

本来、お金をもらって何かする以上

プロであるべきです。

実際、スポーツの世界ではアマチュアは

お金をもらえません。
しかし、一般的な仕事の場合、

まだ何もできなくて、教えてもらわないといけない状況でも

給料がもらえます。プロじゃなくてもお金が貰えてしまうんです。

それがプロ意識を欠く原因なんじゃないかと思います。
プロ意識が高いのは当たり前だと思われていたCAという職業でも

そうじゃない人がいるくらいです。

プロ意識をもって仕事をする人はまちがいなく減ってきてます。

 

そんな時代だからこそ、

スタッフみんながプロ意識を持っている組織の強さは

すごいです。今風に言うと、半端ないです。
確実に成果を出す集団になれます。

最終的にはプロの集団が理想ですが、

その前にまずは、プロ意識を持った集団を目指したいものです。
今回のお客様が増える法則、

プロ意識を持つでした。
CAさんが、声をかけてくれたのは

僕がそんことを考えながら観察していたことに

気づいたからだと思います。
さすがプロ意識が高い!

でもその方、CAになってまだ2年だそうです。

関連記事

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

まずはスピードをあげろ

今年は、マラソンで 10kmを60分で走るという目標を設定してますが なかなかすすみませ

記事を読む

t02200145_0483031813552726871

甘利大臣の立場になってみる

今日は長男のスキー教室です。 スキーを持って行かないといけないので 先ほど学校まで送って

記事を読む

FullSizeRender

歩道の雪掻きをしようよ!

やっと雪が降りました。 衣料品(アウター)を扱っている会社にとっては もう遅いねや・・ 

記事を読む

f2fc11303ed94dd654be6c51e8102547_s

2つ以上の意味をもたせる

今回のお話は、 2つの意味を持たせる。 効率化という言葉の意味は お客様の立場で聞くと

記事を読む

6f54de45e0c5828b5c2fc3b6684b5867_s

人の批判をする、その心理は

誰かに直接的に迷惑をかけていることは別として そうじゃないのに 人のやっていることを批判

記事を読む

2e6a55f3e682b9da25047de75d59a0ff_s

我が社の、神対応

最近、神対応という言葉を よく耳にします。 神対応とは 主に企業のクレームなどで

記事を読む

t02200150_0600040913551128049

大きく成長するには、5回の脱皮が必要

大きく成長するためには 人間も脱皮が必要なんだと思います。   本当の皮

記事を読む

7725e05d33e817f32f0bfaff85e09c4f_s

リスクを恐れず投資する

ユニフォームを販売している弊社の   1番の繁忙期は3月になります。 新しい

記事を読む

t02200293_0768102413563118047

伝説のサービスを真似すると、、

業界最高の顧客サービスを掲げている アメリカ最大の高級百貨店、ノードストローム。 W

記事を読む

1

手柄はゆずり、責任は負う

上手くいった時の手柄は人に譲り、上手くいかなかった時の責任は、自分が負う。   な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


IMG_6430
第26期のスタート

当社のスタートは 毎年1月5日と決まっています。 &nbs

キャプチャ
新社屋での、新しいスタート

先週の土曜日の引っ越しを終え、 本社のスタッフは 本日から

キャプチャ
ワークマン常務との対談

今月の初めに、 ワークマンの土屋常務と 東京で対談をしてき

o2016151214213227440
新社屋、まもなく完成

何人かのブログにも書いてありましたが 建設中の新社屋と新物流セン

キャプチャ
サプライズパーティー

10月27日に46歳の誕生日を迎えました。 今年の誕生日は、

→もっと見る

PAGE TOP ↑